結婚記念日

d0329740_0273868.jpg

昨日は長女の結婚一周年の記念日でした

もう、一年が経ってしまいましたが、昨日の事のように思い出されます

近くに住み会いたいときに会えますが、やはり話し相手の娘が家にいないのは寂しい一年でした…ずいぶん慣れてきましたが

娘の希望は、昨年のウエディングケーキみたいな、サンタの乗っているシャンティショコラのケーキでしたので、こんな風にしてみました

おめでとう、二人でこれからも仲良く頑張ってね…
[PR]
# by aiue0kashi | 2013-11-19 00:29 | 自作ケーキ | Comments(0)

高加水パン

d0329740_0422362.jpg

本日、興味深々だった高加水パンを体験に、ロッティ・オランへ行きました

堀田シェフ、なんて気さくな優しい、知識豊富な方なんでしょう・・・

丁寧にひとつひとつ教えてくださり、疑問があれば話の途中でもどうぞと、いろいろお話しを聞きながら実習が進みます

私はパンは初心者ですが、初心者の私でさえも「うそ~!!」と思うくらい生地に触れません

生地を傷めないように丁寧にかつ、大胆に作業を行いました

なぜ、こう作業するのか?を理解しながらが大切なこと、パン作りもお菓子作りもそうですが、この材料でこんな風に作れた、のではなく、「こんなパンを作る」には、焼きは、発酵は、グルテンは、時間は、粉はと逆方向からの考えが大切なこと、など深くうなずくことばかりでした

堀田シェフがお餅のようなパンを作りたいと作った、チャパタとクルミとイチジクがたくさん入ったフィグ・エ・ノアを教えていただきました
d0329740_0425712.jpg

パンを食べることの楽しみ方の違い、焼きたてはサクサク感を味わい、冷めているパンは粉の美味しさを味わうなど…聞きたいお話ばかりで時間が足りません、お楽しみはまた次回に…

家で、復習するべし!!と帰りは材料をそろえ、さあ~混ぜるぞ!!(笑)
[PR]
# by aiue0kashi | 2013-11-18 00:44 | BREAD | Comments(2)

コーヒーとライチのビッシュ

d0329740_2254188.jpg

コーヒーとライチのビッシュ作りました

もうすぐ、12月、いくつになってもわくわくする、クリスマス…

そろそろクリスマスケーキの準備もしなくては…と思っていますが、作りたいお菓子があまりにありすぎて迷う毎日です

こちらは先日イルプルーで講習会があった、牧野シェフのお菓子です

コーヒーのビスキュイにババロアズ・キャフェ、ガルニチュールにはキルシュに漬けたライチを散らします

周りはクリーム・シャンティ・キャフェで初めてのクリームでした

軽くて口どけが良くて、そのくせコクもあり柔らかいのにダレにくい素敵なクリームでした

ちょうど先日メレンゲが余った時に、クリスマス用に作っておいたキノコさんと、クリスマスの飾りで、すっかりそれらしいケーキに仕上がりました

今年はどのケーキにしようかな~美味しいものばかりで、迷います
[PR]
# by aiue0kashi | 2013-11-16 22:57 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)

モンブラン

d0329740_21222617.jpg

本日はレッスンでした

生徒さんは、前回から来ていただいているYさん、神奈川県からはるばる来てくださってます、もうおひとりは本日千葉から初めてご参加のMさんです

お二人ともブログがご縁で、お教室に来てくださいました、ありがとうございます

初めてお会いする方とは、ドキドキ・・・ワクワク・・・きっと来てくださる方も同じ気持ちでしょうね

ブログがご縁の顔も知らない私のお教室に来てくださるだけでも感謝の気持ちでいっぱいなのに、素敵なお花までプレゼントくださって・・・もう感謝感謝、幸せです、ありがとうございます

レッスンも中盤に入る頃、生徒さんが「先生、お持ちかえり多すぎますよ・・・損しちゃいますよ」なんて心配くださって(笑)

まだ始めて間もないのに、生徒さんが先生を心配してくださるなんて・・・みなさん良い方すぎです!!心から感謝いたします

これからも楽しいわかりやすいレッスンが出来るように、勉強いたしますね

和栗のモンブラン、みなさん上手に出来ました、今夜はご家族でお楽しみください
[PR]
# by aiue0kashi | 2013-11-15 21:23 | REINETTEお教室 | Comments(0)

フレシュール・デデ/さわやかな夏

d0329740_2322834.jpg

フレシュール・デデ/さわやかな夏(ライチとフランボワーズが入ったバラの香りのホワイトチョコレートのムース)

底になる生地は、パータ・ディアマンというカリンとした固めの生地で、パータグラッセイボワールを塗り、上にセミ・ドライイチジクをコンフィチールにしたものを塗り、ムース・ショコラ・ブランを流し、ガルニチュールはフランボワーズとライチをライチのリキュールで一晩漬けたものを入れます

その上にまた、ムース・ショコラ・ブランとビスキュイ・アマンドの生地を重ね最後にムース・ショコラ・ブランを重ね、ピストレ(チョコレートのスプレー)で仕上げます

こんなにいろいろな工程、私の下手な説明でわかりますか?(笑)
ドゥニさんのお菓子なので、特にいろいろな生地や様々な素材を使ってお菓子を作ります

爽やかな中にもムースのコクもあり、食べやすいお味です
[PR]
# by aiue0kashi | 2013-11-13 23:07 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)