カテゴリ:イルプルーのお菓子( 297 )

かぼちゃとチョコレートのムース コンヴェルサスィオン・オ・スィトロン・コンフィ イルプルー師範会 

昨日は、イルプルー師範会、初参加緊張の一日でした。
秋の師範会は弓田先生の実演でお菓子を習える、素敵な日。
本日は【かぼちゃとチョコレートのムース】(弓田先生のお菓子)と【コンヴェルサスィオン・オ・スィトロン・コンフィ】(ドゥニさんのお菓子)を教えていただきました。
d0329740_23193253.jpg

d0329740_23253567.jpg

弓田先生の体調も良くなり懇親会も開催、先生と先輩方と沢山お話が出来ました。
先日、弓田先生のルべ生地の伸しを見る機会がありましたが(先生3年ぶりの実演伸しだったそうです)、本当に神業・・・ほんの少しの打ち粉で、するする~と伸びる生地に、ただただ驚きと尊敬でした。
弓田先生、お元気になられて本当に良かったとしみじみ・・・とても感動した時間でした。
そしてこちらは、イルプルーの輸入している「奇跡のワイン」それも近日発売(もう発売かな?)貴腐ワイン・ソーテルヌで作った「スリー」です。
本来日本で販売のソーテルヌは風味が乏しいので、私たちは半分になるまで煮詰めて使いましたが、今回販売するこのソーテルヌは香りも風味もとびきり!!なので煮詰めずそのまま使います。
試飲とスリーの試食・・・香りとうるさくない甘味と・・・あまりお酒も飲まない私でも感動でした。
d0329740_650862.jpg

そして、昨日・・・師範のDiplôme(ディプロム)いただきました。
弓田先生、椎名先生ご指導いただき本当にありがとうございました。
スタッフの皆様、いつもいろいろお世話になりありがとうございました。
これからも美味しいお菓子を作れるように日々努力して頑張ります。
更新の励みになりますので、ポチッと応援お願いいたします♪


d0329740_2335737.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2016-10-25 12:12 | イルプルーのお菓子 | Comments(2)

タルト・オ・ポンム

秋らしくなり、オーブンを使ってお菓子作りが楽しい季節がやってきました♪
栗は今年はあまり店頭で見かけなかった?…気のせいかな?その代りと言ってはなんですが、リンゴが沢山出回ってきて、知らなかった品種との出会いも・・・秋は楽しい美味しいものばかり・・・
d0329740_0552894.jpg

【タルト・オ・ポンム】を作りました(大好きなお菓子です)
タルト生地にダマンドをひき、リンゴのコンフィチールをのせ、上にリンゴを美しく飾ります。
ただ・・・コンフィチールに沢山使いすぎて、上のリンゴが足りなくなってしまいました(笑)もっともりもりに盛りたかったリンゴさん・・・
でもお味は最高~美味しかった、やっぱりリンゴのお菓子大好きです(REINETTEは酸っぱいリンゴの品種の事です)
更新の励みになりますので、ポチッと応援お願いいたします♪


d0329740_0524779.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2016-10-20 12:12 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)

タルトゥレットゥ・オ・マングー・エ・ノワ・ドゥ・ココ 2016年ドゥニさんの講習会から

9月に入り急に気温も低く、雨ばかり・・・でもタルト作りには室温が低くないとダメなので、涼しいのにエアコン20度設定で(笑)寒いと言いながらタルトを作っています・・・
2016年今年のドゥニさんの【タルトゥレットゥ・オ・マングー・エ・ノワ・ドゥ・ココ】
マンゴーとココナッツの美味しい夏のタルト(思いっきり季節外れ!)ですが・・・本日はお日様も出てきたので、召し上がっていただくには良い日かな・・・
d0329740_23113534.jpg

タルト生地は、冷やしても固くなりにくい「パータタンドル」を空焼きして、湿気止めに中に薄くパータグラッセイボワールを塗り、マンゴーのコンポテ・ドゥ・マング(煮崩したマンゴー)を入れ、ダクワーズ・オ・ノワ・ドゥ・ココ(ココナッツのダグワーズ、これがまた美味しいんです!)も敷きこみます。
d0329740_2316877.jpg

d0329740_23162136.jpg

d0329740_23163464.jpg

そして、サバイヨン・ココをセルクルで別に作り(本日は少々厚めになりました・・・)、最後にマンゴージュレを飾り、タルトにのせ、周りをココナッツファインの軽く炒ったものを付け、マンゴーとライムで飾り完成です!
サクサクのタルト生地と、ダグワーズのシャリシャリ感、ココナッツ風味とマンゴーが重なりとても美味しいです!
★来月10月23日、青山の国際連合大学前のマルシェに出店いたします★
ナチュラルスィーツとフランス菓子いろいろ持って行きます。
お時間ありましたら覗きにいらしてください。
11月の出店日はこれからブログでお知らせさせていただきます、どうぞよろしくお願い申し上げます
更新の励みになりますので、ポチッと応援お願いいたします♪



d0329740_23243882.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2016-09-25 12:12 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)

タルトゥ・バナーヌ・エ・ノワ・ドゥ・ココ

涼しくなり秋を感じるこの頃ですが、季節の変わり目は雨が続いて少々憂鬱・・・
昨日も雨の中、新しいお教室での、基礎クラス初めてレッスン!イルプルーのお菓子が大好きな生徒さんにお越しいただきました。
【タルトゥ・バナーヌ・エ・ノワ・ドゥ・ココ】とシュクレのレッスン。
d0329740_718020.jpg

新しくお通いいただく生徒さん方は、皆さんイルプルーの作り方や味、素材のこだわりに驚いたり、感激してくださったり・・・本当にうれしいです。
レッスンでは、生徒さんの「わ~すごい!」「え~!」「うそ!」感激や驚きが新鮮で、刺激をいただき、より一層お菓子作りの楽しさやコツなどをきちんとお伝えしようと、気の引き締まる思いなんです。
きらきらした目でグラスがけ作業でオーブンを覗いていた生徒さんの姿が忘れられません。
これから沢山、いろいろな種類のお菓子を作っていきましょうね!
本日もお勉強の為?沢山いろいろなお味を召し上がっていただきました。
更新の励みになりますので、ポチッと応援お願いいたします♪


d0329740_013797.jpg

レッスンが終わる頃には、雨もやんで一安心。
本日もお越しいただきありがとうございました、次回お会いできることを楽しみにしています。
[PR]
by aiue0kashi | 2016-09-14 12:12 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)

プラリネのビスキュイとふくよかなコーヒー 秋のお菓子

S先生のレッスンに行ってきました。
お菓子レッスンも楽しみなのですが、いつもとびきり美味しいランチをご用意してくださるので、そちらもとても楽しみなんです。
上のツタは先々週、ラコントレさんから頂いたお花の中に入っていたものをまとめたら、何だか豪華なツタに変身!
d0329740_0421879.jpg

イルプルーの一年から【プラリネのビスキュイとふくよかなコーヒー】を作りました。
プラリネノワゼットを加えた香りと味わいの深いオ・ザマンド生地に負けない、コーヒー風味のムースリーヌは牛乳を沸かしコーヒー豆を加えて待つこと30分、コーヒー風味のしっかり付いた牛乳でクレームパティシエ―ルを炊き、バターと合わせ、コーヒー豆を挽いたものも加え、パータボンブも合わせて出来上がり。
生地3枚に挟み、仕上げはブールプラリネを薄く塗り、シナモン風味のイボワールで作るガナツシュを流し、ビスキュイのそぼろとシナモンパウダーを振り、ヌガーの粉をのせます(本日ヌガー無し)
弓田先生、今年のイルプルーの一年はビスキュイのそぼろが良く登場しています、先生のマイブームなんでしょうか・・・
秋が近いな~と感じるお菓子です。
更新の励みになりますので、ポチッと応援お願いいたします♪


d0329740_0433632.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2016-09-04 12:12 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)

パイナップルとプラリネのビスキュイ

今回、開店準備の為、嫁いだ長女にPCの質問やらロゴの製作など、さんざん世話になりました。
御礼?(笑)とでも申しましょうか…「今食べたいお菓子作りますよ!」と言いましたらこれ、【パイナップルとプラリネのビスキュイ】でリクエストもらいましたので、張り切って作りました。
今年のイルプルーの一年より、弓田先生がで九州でお仕事をはじめ、その後関東へ戻られ習われたというゴッツェさんのドイツお菓子をべースに組み立てられたお菓子だそうです。
d0329740_0385642.jpg

まず、生地はなるべく卵の量を少なく作りたい為に、代用として水を加え、いつもより軽いビスキュイです。
パイナップルは出来る限り熟したものを半量はピュレに、残りは細かく3mmの長さの拍子切りにしてコンフィチュールを煮ます。
次にマルコナ産の皮むきの丸のままのアーモンドを深くローストして、フードプロセッサ-で挽き、粉糖を加えペーストになるまで回し続け(意外と時間かかります、5分以上回しました)自家製の香り高いアーモンドペーストを作ります。
次に、バターを出来るだけ軽く白くなるまでホイップして(!!今までのイルプルーでは考えられない事です!泡は、軽さは敵!みたいなところありましたから…)、先ほど作りましたアーモンドペーストとバターを合わせキルシュとパータボンブを合わせてアーモンド風味のバタークリームが完成です。
そしてデコレーション、縞々にクリームとパイナップル、そしてトップの仕上げには、シャンティ…そしてパイナップルコンフィチュール。
私の知っているイルプルーのお菓子では、ブール(バタークリーム)とシャンティだけを合わせたものは初めてです。
長い説明になってしまいましたが、それだけイルプルーのお菓子は奥が深いと言う事で・・・長女も満足してくれたので、良かったヨカッタ、いろいろありがとう<(_ _)>母も久ぶりにきちんとお菓子を作れて幸せでした。
食べたい!と言ってもらえるお菓子を作れることが何より幸せです。

更新の励みになりますので、ポチッと応援お願いいたします♪


話しは変わりますが、アトリエ工事をしていてひょっこり出てきた、こちら・・・な~んだ??
d0329740_0324293.jpg

組み立てると・・・ロッキングチェア~35年ぶりくらい?にイスの形に戻りました。
d0329740_0335812.jpg

学生の時からこんな感じの渋い家具を、お小遣いを貯めては購入する変な趣味がありました。
[PR]
by aiue0kashi | 2016-09-01 12:12 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)

台風 栗のマーブルケーキ

猛暑が続いたと思えば、今度は雨、台風・・・年々夏が苦手になります、オーブン使うと辛いし、秋早く来ないかな~
8月はREINETTEお菓子教室もお休みをいただき、いろいろ行きたかったレッスンなども伺わせていただいています。
先日、ご注文いただいた栗のマーブルケーキ(夏ですが焼き菓子で良いのですか?それも栗ですが・・・)季節外れですが、生地はバターを使わず軽いキュイエール生地なのは夏向きかな?作りました。
そこにマロンペーストとガナッシュを混ぜ込んでマーブルにしてフランス産の栗をたっぷり挟み、上にはグラニデとバニラシュガー、クリスタルシュガーなどがりがりカリカリを沢山のせて焼き上げます。
プレゼントにも作りました。
更新の励みになりますので、ポチッと応援お願いいたします♪


d0329740_22592926.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2016-08-22 23:00 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)

小豆のババロア

今朝は涼しいですね・・・この2~3日は過ごしやすくて雑用が捗りました。
新しいお教室の細かい片づけ、ペンキ塗り、お店の新しいメニューの試作、お店のホームページの製作(これが特に大変・・・お教室のHPをお願いした方がご都合が悪いので、ならば、お願い出来るまではと自分で!と頑張ってはいますが・・・辛い)、ロゴの最終確認(娘と二人で作り楽しい作業でした)
あ~!!まだショップカードや名刺もある・・・開店すると言う事は細かい仕事の積み重ね、オーナーの皆様を心から尊敬いたします。
ケーキ屋さんになりたい!夢はなかなか大変ですが、楽しみながら悩みながら頑張っている毎日です。
目指せ、開店10月!どうぞよろしくお願い申し上げます。
d0329740_9352382.jpg

こちらは、先日府中の先生のところで教えていただいた【小豆のババロア】
もちろん!イルプルーのお菓子ですが、古くていつ作られたお菓子かもわからない??とか、30年間次々に新作を作り続けている、弓田先生を敬いつつ作らせていただきました。
丁寧にバニラビーンズと小豆を炊いて、黒砂糖とお砂糖で仕上げ(お砂糖の量が小豆の同量です、甘いですが黒糖のせいかあっさりしています)た餡で作ります。

生地はオザマンドゥとガナッシュで縞々に、チョコレート風味の小豆のババロアとシャンティショコラに餡を加えたものを重ね、仕上げは小豆と黒糖のジュレで仕上げます。
イルプルーの【抹茶】に通じる美味しさがあります、レッスンでも作りますので楽しみに待っててくださいね!

更新がままならなく忘れられてしまいますね・・・
更新の励みになりますので、ポチッと応援お願いいたします♪


d0329740_9375442.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2016-08-15 09:54 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)

夏休み ムースココ

ほんの少し夏休み・・・
ムースココでも食べて娘とのんびりします・・・
d0329740_154647.jpg

更新の励みになりますので、ポチッと応援お願いいたします♪


[PR]
by aiue0kashi | 2016-08-08 08:14 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)

ドゥニさん講習会 イルプルー 

外では江戸川の花火の音が遠くから聞こえ…窓からもほんの少し花火が見えます、夏真っ盛り、でも明日は立秋…早く早く秋が来てくれますように…オーブンを思いっきり使える秋が待ち遠しい毎日です。
今日は、アトリエ(この呼び方、何だかオシャレでまだ馴染めません(笑))に一日中いましたが、お菓子を作らず、カーテン作りとペンキ塗り、片づけに終わってしまいました、お菓子が作れないと寂しい・・・
カーテンは、だだだだだ~と直線縫いで出来上がりました!
d0329740_22303549.jpg


第31回ドゥニ・リュッフェル氏を迎えての技術講習会続きです。
【チーズケーキ・オ・パンプルムース・ローズ】
チーズケーキなのですが、まずは敷きこむ砕くサブレから焼き砕き、チーズケーキのアパレイユはいろいろな材料の積み重ねたお味で、こちらはグレープフルーツの香りやお味が潜んでいます。上に絞ってあるクリームはサバイヨン・パンプルムースでピンクグレープフルーツのジュースでクレームアングレーズを炊いてあります。
d0329740_2253987.jpg

【アリュメットゥ・グラッセ・オ・フリュイ・デ・トロピック】
パートフィユテにグラスロワイヤル(お砂糖液)を塗り焼き上げ、パティシエ―ルを牛乳では無くパッションとマンゴーで炊きムースリーヌを作り、焼き上げたパイに塗り、何日もシロップに漬けこんだパイナップルやマンゴーなどを挟む、爽やかで夏のお菓子ですね。
d0329740_2313924.jpg

中はこんな感じです
d0329740_234203.jpg

【パン・デビス】
アニスが入る独特の香りが特徴のフランスの伝統菓子をドゥニさんがアレンジしました。
日が経過すると美味しくなるケーキ、本日はフランボワーズのコンフィチールを添えてくださいました。
d0329740_2392575.jpg

いろいろな素材と味覚を幾重にも積み重ね、毎年これだけの沢山のお菓子を作り上げ、お菓子をこよなく愛しているドゥニさん、心から尊敬するお菓子職人さんです。

ジャン・ミエさん(ドゥニさんの師匠)が、昔「コンクールなんて出てはいけない、お菓子職人は毎日がコンクールだ、お客様が審査員なんだ」とおっしゃったそうです。
食べていただけるお菓子を作る事がお菓子職人の仕事、その仕事を心から愛しているドゥニさん・・・素晴らしいです、今年も勉強になりました、ありがとうございました。

今回は一日だけの参加でしたが、毎年ドゥニさんの講習会を受けると、初心に帰ります。
丁寧に心を込めてお菓子を作ろう、私もお菓子作りが大好きだから・・・
イルプルーの弓田先生、椎名先生、スタッフのみなさま、素晴らしい講習を今年もありがとうございました。

今年のお菓子もレッスンでご紹介したいと思います、楽しみにしてください。
更新の励みになりますので、ポチッと応援お願いいたします♪


[PR]
by aiue0kashi | 2016-08-06 23:50 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)