ラ・フュージョン(融合) La fusion 

先日は師範の大先輩のS先生のところでお菓子を習ってきました。
弓田先生の五感の本に載っている【ラ・フュージョン(融合) La fusion 】
ビスキュイ・オ・テ・ベール(ビスキュイキュイエールにバターと抹茶が入った生地)とビスキュイ・オ・キャフェの2種類の生地を用意して、ムース・プラリネ・オザマンドゥ(こがし具合がとても大切なキャラメルのメレンゲとバターを合わせてアーモンドのプラリネを加えます)を作り生地に重ねて挟み、上にはガナッシュを塗りカカオパウダーで仕上げます。
色合いも美しくお味も大人・・・まさに【ラ・フュージョン(融合) La fusion 】でした。
d0329740_21304792.jpg

こちらは先日のパイレッスンでラボ!逆折り込み生地(フィユタージュ・アンヴェルセ)を作り焼きました。
サックザク、軽くて食感が即席パイ生地(フイユタージュ・ラピッド)とはまるで違います。
寒い時期にお試しあれ!軽くて美味しくて・・・危険です。
d0329740_21302872.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2016-03-18 21:38 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)
<< お花のケーキ 三連休 コンベルサスィオン&ピティビエ >>