コンベルサスィオン&ピティビエ

昨日はREINETTEお菓子教室のパイレッスンでした。
コンベルサスィオン(会話と言う意味:サクサクと言う音から会話をしているように聞こえることから)とピティビエ(パイ生地の中にアーモンドクリームを入れ表面に放射線状の模様を施した伝統菓子)でした。
コンベルサスィオンは型に生地を敷きこみ杏のジャムとアーモンドクリームを詰め、また生地で蓋をしてグラス(お砂糖液)を塗り格子状にパイ生地を飾ります。
とても可愛い形です・・・
d0329740_084431.jpg

ピティビエはお花の形を生徒さん、丸く小さくを私が作りました。
即席パイとは思えないほど、綺麗な層が出来ています。
d0329740_0103734.jpg

d0329740_0111874.jpg

軽食は地粉の丸パンでテンペの照り焼と豆乳マヨネーズで挟んだミニべジバーガーでした。
d0329740_0135752.jpg

お疲れ様でした、また来月お待ちしております。
[PR]
by aiue0kashi | 2016-03-17 00:15 | REINETTEお菓子教室 | Comments(0)
<< ラ・フュージョン(融合) La... パイレッスン、ショソン・ポンム... >>