パイレッスン、ショソン・ポンム、チーズのギャレットウ、ラングドブッフ

先日はREINETTEお菓子教室のパイレッスンでした。
デトランプ(パイを作る時にバターを包む生地)を仕込みバターを包む折りパイでは無く、即席パイ(インスタントパイ)で作る方法ですが、なんと!これが美味しい、簡単!パイ作りがたちまち好きになる事間違いなし!
今回生徒さんが作ったのは、まずショソンポンム(リンゴのパイ)。
リンゴを1時間ほど白ワインと一緒に風味増すように煮て、パイ生地に包み、ドリュール(塗り卵)を塗りナイフで飾りを付けます。
d0329740_238177.jpg

ショソンとは、布や皮製の柔らかい上靴、つまりスリッパを意味し、あの半月状に膨らんだ形が似ていることから名づけられたようです。
余り生地でも美味しい、ラングドブッフ(リーフパイ)は、サクサクに仕上げて、パイの美味しさを楽しむにはピッタリです。
d0329740_2383689.jpg

最後に綺麗に丸型に抜き、焼き上げ、フロマージュブランとシャンティをたっぷり挟んだ、フレッシュチーズのギャレットゥ。
d0329740_2391354.jpg

d0329740_2393176.jpg

軽い生地と軽くふんわりの甘酸っぱいクリームでいくつでも食べられそうな危険なお菓子・・・
皆さん、パイが身近に感じられたのでは?
楽しかった~美味しかった~と言って帰っていただけるのが何よりの幸せです。
今回のレッスンもどうもありがとうございました<(_ _)>
d0329740_2310315.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2016-03-14 23:14 | REINETTEお教室 | Comments(0)
<< コンベルサスィオン&ピティビエ もうすぐ春 ポワソン・ダブりル >>