和栗のタルトと再会

土曜日は雨の中、和栗のタルトレッスンにいらしていただき、ありがとうございました。
タルトは発酵バターとマルコナアーモンドプードルを加えたサクサクのシュクレ生地、中に詰めるダマンドも発酵バターとマルコナアーモンドパウダーがたっぷりで土台だけでも贅沢なタルトに、和栗のペーストとフランス栗のペーストを合わせ、クリームと合わせてモンブランクリームを作ります。
シャンティクリームもヴァニラシュガーやダークラムetc.を合わせて奥深く、渋皮煮とメレンゲも隠して和栗のモンブランの出来上がりです。
飾りは、チョコレートが良いかと・・・以前渋皮煮を飾ったら、カブトムシの幼虫がケーキにいるようで(失礼!)可愛いくないので変えました。生徒さんのモンブラン、素敵に出来上がりました。(沢山モンブランクリームが余ってしまいもう少し盛った方が?とおすすめしましたがこのくらいがお好きなご様子で完成です)
d0329740_22562039.jpg

午後は3●年ぶりに学生の時の友人に会いに・・・ワクワクどきどき、顔がわからなかったらどうしよう・・なんて心配もなんのその!昔と変わらない彼女の笑顔に会えました。
話は尽きませんがまたの再会を約束して・・・お土産は、牛の舌(何度覚えても名前を忘れます、リーフパイです)と私の大好きなサブレ・オ・ココ。
d0329740_2324891.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2015-11-16 23:05 | REINETTEお教室 | Comments(0)
<< 白崎茶会 ハヤシライスと冬のピ... パートゥ・ルべ 再生菓子  ボ... >>