Langue de Boeuf ラング・ドゥ・ブッフ

日々フィユテの練習をしていて、生地が余ります・・・でも貴重なバターを使っているので何か作らないともったいないので、ラング・ドゥ・ブッフを沢山焼きます。
最初は調子にのって生地をつぶしましたが、何枚も何枚も焼くうちにちょうど良いつぶし加減もわかってきます。(こちらは最初の頃のぺちゃんこつぶした生地の写真です)
パートフィユテ(折りパイ)を型抜きして伸ばし、赤砂糖(キャソナド)を振り焼き上げます。
秋の一人だけのパイ祭り・・・他のお菓子を作りたいこの頃です。
d0329740_19182716.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2015-10-20 19:19 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)
<< ショソンオポンム&アリュメットマロン 結婚式  >>