ルトゥール・デ・ズィル 

先日、府中の先生のところで、今年のドゥニさんのデセール講習会でのお菓子を教えていただきました。
生地はダックワーズ・ア・ラ・ノア・ココ(ダックワーズ生地にココナッツミルクパウダーが加えて、上にはココナッツと粉糖を振りかけて焼いてあります)
d0329740_23143299.jpg

ガルニチュールはレモンの果実を3mmにカットして(オレンジのカルチエと同じ)マンゴー、パイナップルの漬け込みを使います。
パイナップルの漬け込みは、イルプルーでは砂糖液と洋酒に1週間漬け込み作ります。
そして、マンゴーピューレ、パイナップルの漬け込み、バナナ、パッションピューレを合わせてフルーツジュースを作り(そのまま飲んでしまいたくなるほどフルーティー♪)牛乳の代わりにこちらと卵黄でパティシエ―ルを炊きます。
いつもの作り方と違うのは、炊き立てのパティシエ―ルをフードプロセッサーにかけバターを加えること・・すっかり腰の切れた粘り気のないパティシエ―ルにゼラチン液や洋酒・生クリームを加えクレーム・ムースリーヌが完成!
d0329740_2315116.jpg

生地で挟み中心にはガルニチュール・・・爽やかですがコクもあり、また一つ素敵なお菓子をドゥニさんありがとうございました!
明日で8月も終わり・・・夏休みはあっという間に終わってしまいました(年々終わるのが早く感じるのですが、私だけでしょうか?)
[PR]
by aiue0kashi | 2015-08-30 23:19 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)
<< マニュ 御池煎餅 >>