ドゥニ・リュッフェル氏を囲んでのお茶会

本日のドゥニ・リュッフェル氏を囲んでのお茶会に行ってきました。
まずは弓田先生のご挨拶、そしてドゥニさんのお話でした。
d0329740_013048.jpg

弓田先生との今までの思い出やお菓子、素材のお話、ご自分のお母様とのお菓子やお料理のお話などなど盛りだくさんでした。
d0329740_0133368.jpg

お話会の中で印象に残ったのは「お菓子は人と楽しい時間を過ごすための大切なもの。そしてお菓子を作ると言う事は自分の喜び・・・自分の中の五感が目覚める楽しみ、喜び、季節の素材を最大限に生かすことを考える幸せ。
そして食べる人にも喜びを届けられるように・・・
自分と食べる人と喜びが2倍になる職業だと思う。
丹精込めて作ったお菓子は、食べてしまえば無くなってしまう儚い仕事ですが、思い出の一部となる素敵な仕事です。」ん~本当に素敵なお話でした。
d0329740_015221.jpg

本日のお菓子は【レサンスィエル】
ビスキュイオマンドウ、フランボワーズのババロア(中にほんの少しバラの香りが)、ムースシトロンベール(ライム・グリエした松の実入り)イボワールのジュレ。
何とも爽やかで色もかわいらしい美味しいお菓子でした。
来週の講習会が今から楽しみです。
お茶会にお誘いくださったKさんありがとうございました。
[PR]
by aiue0kashi | 2015-07-30 00:20 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)
<< 素敵なお客様とランチ アイシングレッスン >>