ボンブ・オ・スィトロン・エ・ジャンジャンブル・コンフィ

【ボンブ・オ・スィトロン・エ・ジャンジャンブル・コンフィ】を作りました。
パートシュクレ(タルト生地)にクレームシトロンというレモンを丸ごと砂糖とフォンダンで挽くペーストをアパレイユ(タルトの中に流し込む生地)に混ぜ、生姜の砂糖漬けも加えこんがりと焼き上げます。
焼きたては、「あま~い」しか印象が無く・・・1日目それぞれの風味が際立ち味が一体化しはじめ、2日めは何とも優しい香りそれぞれの風味一体化したお味に変化しています。
これは焼き菓子の魅力でもあり、どの時点が自分の好みかを探す楽しみでもあります。
d0329740_94544.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2015-03-21 11:27 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)
<< ムース柚子とシュクセプランタン マクロビのお菓子レッスン と ... >>