ル・ディヴァン(神)

ドゥニさんの2011年発表のお菓子です。
ドゥニさんは弓田先生がフランス菓子の師とも仰ぐ、お友達です。
繊細でおしゃれなお菓子・・・フランス人の方が作るお菓子は違う!!と心から感じるお菓子を毎年ご紹介してくださいます。
こちらは【ル・ディヴァン(神)】万人が愛する・・・みたいな意味があると聞いた覚えが・・・(笑)
ビスキュイキュイエール生地にピスターシュを刻んで沢山振りかけ、パートグラニデ(もう少し細かくすればよかったのですが)も振りかけ粉糖も振りかけ焼きます。
中はババロアズ・ピスターシュ、ピスタチオペーストをたっぷり使い、中には美味しい苺のジュレで和えた苺とフランボワーズを隠します。飾りにまた苺をジュレで和えてのせれば出来上がり。
仕上げのピスタチオを忘れてしまいました・・・がっかりです。
濃厚なピスタチオババロアを苺とフランボワーズの酸味がピッタリ!美味しいです。
d0329740_22242045.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2015-01-14 22:26 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)
<< 日々の事 ワンちゃんのケーキ >>