ノワゼッティーヌ

濃厚ですが、ヘーゼルナッツの美味しさをたっぷり楽しめる秋や冬にピッタリのお菓子です。
全体的にお味は濃いのですが、底生地のフォンド・プレジタン(サクサクのメレンゲ生地)が軽く歯触りも良く、アクセントになり、バターベースのムースノワゼットとヌガーノワゼットが濃厚さをアピールするのですが、うまい具合にバランスを取っているかな・・・と私的に思う、濃厚なので沢山は食べられませんが好きなお菓子です。
ムースノワゼットの間にはビスキュイ・ノワゼット(ヘーゼルナッツのビスキュイ生地です)も挟まれていて、生地だけでも2種類つかわれています。
カットが綺麗でないですね・・・切り口が残念です。
d0329740_20565779.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2014-11-30 21:00 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)
<< シュトーレンとフルーツグラタン ピュイダムール >>