心深く爽やかなリンゴとヨーグルトのムース

【深く爽やかなリンゴとヨーグルトのムース】を作りました。
このお菓子のお名前を聞いて、すぐに弓田先生のお菓子とわかります、詩人・・・
イルプルーであまり見たことはありませんが・・・プルーンジャムをビスキュイで挟み縞々、ヨーグルトとフロマージュブランでムース・オ・ヨグール。
そしてシードルを1/10に煮詰めて、二種類のリンゴのペーストを使い、カルバドスもたっぷり入るムース・ポンム・・・贅沢です。
ジュレはやはり、ヨーグルトとフロマージュで作り、リンゴジャムで線引きした上に流します。
もう少し薄く流した方が良かったかな・・・・このお菓子の季節はなんでしょうか・・・いろいろ考えてます。
d0329740_23442519.jpg

[PR]
by aiue0kashi | 2014-09-22 23:45 | イルプルーのお菓子 | Comments(0)
<< 美味しい秋のごはん パルフェ・オ・ポワール >>