デュセス

d0329740_0283715.jpg

デュセスを作りました

先日お友達とデュセスの話になり、いろいろ話しているうちに無性に作りたくなり、仕事から戻ると、夕飯の支度もそこそこに、作りました

生地もガナッシュもアーモンドが主役の焼き菓子ですので、お味はとてもリッチです
中はアーモンドプラリネとミルクチョコレート・・・

向かって右が天板にバターを塗って焼き上げたものなので生地が広がります、お皿の外左側はオーブンシートで焼き上げたもので丸く可愛い形ですが、弓田先生は広がる焼き方が正統のデュセスとおっしゃってます

父の焼いてくれたお皿にのせてみました・・・大好きな色です

夜中に焼いたこのデュセス、息子がヤバイ(美味しすぎてヤバイそうです)と言いながらパクパク食べているのを見ていたら・・・こんな時間に食べている君の方がヤバイ・・・と思う母でした
[PR]
by aiue0kashi | 2014-02-02 00:29 | イルプルーのお菓子 | Comments(2)
Commented by yoko at 2014-02-02 11:17 x
先生、こんにちは。
私も昨日デュセスを焼いたんです!
でも、焼き方で生地の広がり方が違うなんて知りませんでした。
広がってしまった時は失敗かしらと思っていたので、ブログを見て勉強になりました!
Commented by aiue0kashi at 2014-02-02 14:23
yokoさん、こんにちは

気が合いますね~デュセス・・・
クッキングシートの上に生地を絞りだすと、生地が滑らないのでまわりに広がりにくくなり食べたときに固く、口どけの悪いものになるそうですよ~だから天板にバターを薄く塗るそうです

私のデュセスももう少しふちの厚みが出たらよかったのですが・・・
お皿の中と外の中間がBESTかもしれませんね
またお会いできるの楽しみにしています
<< 苺のシャルロット(マクロビのお菓子) フランナチュール >>